20221125 チーム7松崎高校探究学習との連携

桜田より道売店とJA農の駅ほのぼの売店で販売中

松崎高校で1年生の探究学習のサポートをしている2030松崎プロジェクト。11月25日の授業で農業のチームは、さつまいもの出荷を生徒さんに体験してもらいました。

さつまいもを袋詰めし、コンテナに入れていきます。

さつまいもを袋詰めし、シールを貼ってコンテナへ。「桜田より道売店」と「JA農の駅ほのぼの売店」に出荷をしました。お近くの方はぜひ手に取ってみてください!

農業チームリーダーの土屋人さんより
「出荷方法や生産者目線で作業して売店に行くといつもとは違った見え方がしたかもしれません。今回のことを自分たちの作りたいものにもいかしつつ、また背景にある農業や漁業、狩猟の課題解決に取り組んでもらえると嬉しいです。 」

20221118 ぷらっと2030カフェ

静岡大学地域創造学環の学生さんです。

11月18日のぷらっと2030カフェには、静岡大学地域創造学環の松崎町で「商店街班」としてフィールドワークをおこなっている牛場先生&学生さんが遊びに来てくれました。地域創造学環のフィールドワークとは、地域課題を解決する力を身につけるために、静岡県内のフィールドに出かけて、課題や資源を発見・探求する活動を継続的におこなうものです。

松崎町商店街や役場で配布しています。

松崎では他にも「防災班」などがフィールドワークをおこなっています。商店街班は、松崎商店街のにぎわい創出をテーマとしている班。松崎商店街を紹介するパンフレット「てんしゅさんぽ」を作成し、役場や商店街で配布していますので、見かけたらぜひお手に取ってみてください。

現在、町の人たちの居場所づくりについて計画しているとのこと。このカフェとも何か一緒にできたら…。また遊びに来てほしいです。

チーム13&14 20221123 「家庭の備蓄と防災食を食べてみよう」

お家の備蓄品、期限は大丈夫ですか?

学びの機会をつくり、色々なことをみんなで学ぶチーム13「三余塾」チームと、防災から町の未来を考えるチーム14「防災」チームがコラボ。
11月23日(祝)松崎町環境改善センターにて、「家庭の備蓄と防災食を食べてみよう」という勉強会を開催しました。

町の方が講師を務める勉強会です。

命を守る防災、災害時のトイレ、食糧備蓄などについての座学をおこなった後、調理室に移動し、実際に非常用食糧を食べてみました。
アルファ米カップ麺を水だけで作って食べたのですが、味の濃さなどの違いはあるものの全て美味しく食べることができました。特に、カップヌードルは美味しくて、お湯で作るより美味しいとの声があったのには驚きでした!

備蓄はあるけれど、実際に食べたことのない方もいるのではないでしょうか?試してみるって大事なことなだなと感じた勉強会となりました。

チーム7 20221119 【菜の花エコプロジェクト】始動

30名弱の方が参加してくれました!

松崎町の田んぼの耕作放棄地は現在なんと約65ha(東京ドーム14個分!)。町の景観を少しでもきれいにし、その結果、エネルギー自給も…なプロジェクト「菜の花エコプロジェクト」を農業のチームが開始しました。

松崎高校グラウンド前の広大な畑に種まき

「菜の花エコプロジェクト」の流れは、菜の花の種をまく→花の景観を楽しむ→収穫した菜種から食用油を搾る→食用油として使用→廃油を回収→バイオディーゼル燃料として活用する、というもので、循環型社会を構築していくプロジェクトです。

参加者にはお米と菜の花の種をプレゼント

11月19日土曜日、プロジェクトのスタートとなる種まき作業には、30名弱の方が参加をしてくれました。参加のお礼にお米と菜種をプレゼント。

みなさん、お疲れ様でした。

3月下旬には菜の花で満開の景色になる予定。松崎高校グランド前になりますので、みなさんも通りかかったら気にしてもらえると嬉しいです。

20221113 メディアカフェ(ボードゲーム大会)

カタンはドイツ生まれのボードゲーム

昨日、11月13日に急遽開催されたメディアカフェ。ボードゲーム大会を開きました。「まちづくり」系のボードゲームをしよう!ということで、カタンとキャピタル、ラーを持ってきました。

大人も高校生も子どもも一緒に盛り上がってます!

カタンをやったことがある人が何人かいたので、最初はカタン(最後までカタンだったのですが)。無人島を開拓するゲームです。初めてプレイする人が勝つ、という場面も。戦略も必要ですが、サイコロの運も大事とのこと。大人、高校生、小学生が一緒に楽しめるのはいいですね。

静大浜松キャンパスの発表を視聴

ゲームの主催者が静岡大学浜松キャンパスの先生だったため、その日に浜松キャンパスで開催されていた学祭の研究室発表をオンラインで視聴。「AI絵師について」という著作権などの問題についての発表だったのですが、ちょうど参加してくれた高校生がイラストの分野に進学の決まっている生徒さんだったこともあり、みんなで意見を交わしながら視聴しました。

今の高校生が興味を持つ分野って何なんだろう?そうしたことも考えさせられた一日でした。「カタン」をふれあいとーふや。に常備することにしましたので、これからもゲーム&カフェをしていく予定です。

11/20(日)、松崎プロジェクト中間発表会もよろしくお願いします。どなたでも参加自由です!詳細はコチラ↓

11/20(日)13:30~ 松崎町環境改善センターにて

 

チーム3 20221110 「中川の歴史と花をめぐるマップ」探査

気持ちのいい秋晴れの中、探査開始!

11月10日(木)快晴。ツーリズムのチームは、観光協会などで配布されている「中川の歴史と花をめぐるマップ」をもとに約13kmの探査をおこないました。

コースは
より道売店集合→西法寺→三餘塾資料館→建久寺→帰一寺→花の三聖苑→山菜狩り苑跡→下 田警察署松崎分署→那賀川左岸 (ウォーキングコース)→より道売店

三餘塾資料館では当主の方から説明を受けました。

松崎町旧中川村から輩出した「三聖人」の一人、「土屋三余」の生家である松崎町那賀の土屋邸内にある「三餘塾資料館」。当主の土屋直彦さんから説明をいただきました。

「伊豆八十八ヶ所霊場」の第80番札所、帰一寺(きいちじ)

帰一寺では、住職の田中道源さんに説明をいただき、松崎町に残された「回り経堂」の解説にメンバーは聞き入っていました。

その後、花の三聖苑では松崎三聖人碑と大沢学舎や山神社の境内を拝観し、かつての山菜狩り苑跡に登り眺望を楽しみました。帰りは、那賀川左岸のウォーキングコースを完走。全行程13㎞を6時間かけて歩きました。

防災ヘリの訓練に遭遇

探査の途中で防災ヘリの発着訓練に遭遇!至近距離からヘリの離着陸を見れるというサプライズ。

ツーリズムのチームは、この日の夜にオンラインでミーティング。モニターツアーや講演会の開催などについて話し合いました。イベントについては、決定次第、ブログでお知らせします。

20221104 ぷらっと2030カフェ

松崎高校の探究活動の場となったぷらっとカフェ

11月4日のぷらっと2030カフェはとっても賑やかでした。松崎高校探究学習を松崎プロジェクトのチームがサポートしており、広報チームのサポートしている生徒さんが来店。みなさんタブレットを持ってきて、松崎プロジェクトの広報誌である「松崎ミライ通信」の作成に取り組んでいました。

新しい松崎の名物!なまこ壁ワッフル

そこに、「蔵ら」の方から高校生に嬉しい差し入れが!なんと「なまこ壁ワッフル」。ワッフルの網目を漆喰に見立て、ごまを練り込んで生地を紺色っぽくしたものです。伊那下神社の湧き水「神明水」で入れたコーヒーとの相性もばっちり。今度、レシピを蔵らさんから教えてもらって、カフェで作るのも楽しいだろうなと思いました。次回のカフェは11/18日開催です。